キンタロー。の社交ダンスの実力は?優勝して日本一の経歴とは?

この記事は2分で読めます


本日のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(以下、金スマ)にて、お笑い芸人のキンタロー。(以下、キンタロー)さんが社交ダンス「シニアⅠ選手権」にて見事優勝されました!おめでとうございます!

放送終了後に、自信のブログでもご報告されているようです!

なんと!なんと!遂に日本一 優勝をフライングゲット する事ができました

引用元:キンタロー。オフィシャルブログ

芸人でブレイクしてからしばらく経ちますが、社交ダンスでも快挙を成し遂げ、本当にすごいですよね!

さて、今回気になるのは、そんなキンタローさんのダンスの実力について。

元AKBの前田敦子さんのものまねでブレイクした時も、AKB48のフライングゲットのダンスがキレッキレで「この人何者!?」と当時なっていましたが、元々は社交ダンスをやられていたんですよね。

単に「社交ダンスやっていた」にしても、今回の成績をみると、過去の実力が気になりますよね?

ということで、今回はキンタローさんの社交ダンス経歴について調べてみました!


スポンサードリンク

キンタローさんの経歴

まず、キンタローさんの経歴はこちら↓

  • 本名:田中 志保(たなか しほ)
  • 生年月日:1981年10月24日
  • 出身地:愛知県
  • 血液型:B型
  • 身長:152.5cm
  • 体重:51kg
  • 趣味:シュノーケリング、英会話、1人旅
  • 特技:社交ダンス(競技ダンス)歴10年(各種タイトル優勝経験有り) モノマネ(光浦靖子さん、AKB48前田敦子さん、デヴィ夫人)
  • 資格免許:社交ダンス講師免許、英語検定二級、
    商業英語検定一級、普通自動車免許、家庭科検定三級

引用元:松竹芸能株式会社

特技のところに「各種タイトル優勝経験あり」とありますね!以前も優勝したという報道がされましたが、それを合わせるとかなりの数のタイトルで優勝されているのではないでしょうか?いやもう本当にすごい人なんじゃないですか!正直、「過去に経験あるぐらい?」と思っていました…ごめんなさいm(_ _)m

社交ダンスの講師免許も持っているんですね。教室とか持っていないんでしょうか?

最近は冠番組も持っているそうですよ↓

ダンスを始めたきっかけ

そんなキンタローさんがダンスをはじめたきっかけは、「スピーディでキレのあるダンスに一目惚れ」したことです。当時は、大学生で競技ダンス部に入部。その際に、社交ダンスの全国大会にベスト4に入ったそうです。

大学生から始めたにもかかわらず、在籍中にベスト4という実績を残すのはすごいですね。本当に努力家なのがわかります!


ちなみに、大学在学中に吉本新喜劇の「金の卵」オーディションに合格しましたが、ダンスに専念すると合格を辞退したそうです。お笑いにも興味あったんですね~。

ちなみに、こちらがキンタローさんの学生時代のダンス動画です↓

これまでの実力

ダンス成績についてですが、過去の実績については公表してないようでした。

しかし、冒頭で紹介した金スマの企画「金スマ社交ダンス」にて、イタリア大会で準優勝やフィンランドでは同じく準優勝で銀メダル!番組の企画とはいえ、国内だけでなく、世界各国の選手を相手に戦っています!

もはや「プロ」として競技を行っているので、実力はかなり高いといってもいいのではないでしょうか?


スポンサードリンク

これからのキンタローダンスに注目

今回は、キンタローさんの社交ダンスの実力について調べてみました!

始めた当時から実績を持っていて、今回の日本チャンピオンも「なるほど!」てなものですね!

これから世界選手権に向けて頑張るそうなので、みんなで応援しましょう!

 

てぃず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。