買取王子の申し込み規制対策!制限かかった時の対処法とは?

この記事は2分で読めます


ども、てぃずです。

少し前の話ですが、買取王子で査定結果に対して「否認」した後、申し込み規制がかかってアカウント使えなくなりました。

買取王子で査定のみで制限がかかる!否認で規制が!

サポートに電話やらメールやらで問い合わせた結果、「とにかく、今はそのアカウントでは申し込みできないから、新規登録してくれ」とのことでした。

ということで、今回は、実際に買取王子に新規登録して、「買取が申し込めるか」、また、初回の買取後に「2回目以降の買取」ができるのかを検証してみました!


スポンサードリンク

新規アカウント内容

まずは、新規アカウントの作成です。アカウント登録方法などは公式サイトに沿ってやればOKです。ちなみに、個人情報なので詳細には表記できませんが、登録した内容に関してはこちら↓

  • 名前:規制アカウントと同じ
  • 住所:規制アカウントと同じ
  • 電話暗号:変更
  • 銀行口座:変更
  • 個人情報:更新した免許証

電話番号が違うのは、先日に番号を変更したからで、口座に関しては、規制アカウントに登録してた当時の口座は今ほとんど使ってないからです。(規制アカウントではポイント受け取り→Amazonポイントに換金の流れだったので、実質使ってなかったです。)

ちなみになんですが、初回は本人確認が理由で料金の受け取りが「口座振込のみ」だったんですが、これって元からでしたっけ?なんか最初からポイント化とかできたような気がしたんですが?あ、これに関しては記憶違いの可能性あるんで間違っていたら指摘ください(笑)

買取申し込み内容

申し込んだ内容はこちら↓

  • 商品情報:書籍
  • ダンボール:自分で用意
  • 個数:3箱(最大値)
  • 集荷依頼:希望する(強制)
  • 本人確認書類:Webで画像アップロード(以前は確かコピーして同梱)

まぁ、ここは規制アカウントのときと変わりなしです。本人確認のための佐川急便による集荷強制も確か最初からあったはず。段ボールに免許証のコピー入れた記憶ありますし。ただ、また記憶違いだったらごめんなさいなのですが、最初は3個までとかでしたっけ?(笑)


スポンサードリンク

買取査定結果とその後

買取査定結果は以下の画像で確認ください!

買取金額はなんと3,043円!…いやそこじゃないですよね。左のメニューを見ていただきたいのですが、「買取を申込む」のところに道路標識の「進入禁止」マークがありません。マークがある状態はどんなんかというとこんな感じ↓

この状態って何かというと↓

  • 買取申し込み中
  • 規制中

のどちらかになるんですね。ちなみに、画像は規制アカウントです(笑)規制中でこの状態になってます。もう半年以上もこの状態なので、このアカウントは使えないと思った方がいいですね…。

話を戻しまして、結果としては、再度、アカウント登録すれば、引き続き買取申し込みできるということになりました!まぁ、気になることとしては

  • ポイントの換金はできるのか?
  • これだとアカウント量産できるのではないか?

ということでしょうか?ポイント換金に関しては、問題となっている「取引先の佐川急便が多忙」とは直接関係ないので大丈夫かと思いますが、アカウント量産に関しては

  • 大量に商品を送り付けることができる
  • 査定中にも別の商品おくりつけれてしまう
  • 結果、佐川急便大忙しで、規制する意味なし

ってことになりかねないんじゃないかなと思います。


スポンサードリンク

規制がかかったら再度新規登録!

今回は、買取王子で規制がかかった際の対処法について紹介しました。

規制が解けるのを待つより、新規にアカウント登録した方が良さそうですね。

今後は、今回作成したアカウントを活用していきますので、またなんかあったら記事投稿します!

さてと、断捨離断捨離♪

【進展あり:すぐに規制かかりました…】

買取王子は古本売れない!?高額商品以外は拒否?ブランド以外お断り?

 

てぃず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。