本田圭佑の次の所属クラブはどこ?Jリーグで現役続行?移籍先とは?

この記事は3分で読めます


引退が示唆されていた本田圭佑選手が現役続行をTwitterにて発表しました。

まさかの英語での発表ですが、訳すと「サッカーを続けることを決めたので、新たな目標を定めました。近日中に、次の所属クラブを決定します」とのこと。

ワールドカップ終了後、インタビューにて意味深な発言をしたり、投資ファンド設立したりとサッカーやめちゃうんじゃないかと思っていましたが、まだまだ現役として頑張るそうです!

さて、今回、気になるのは近日中に発表予定の「次の所属クラブ」について。次はどこで活躍してくれるのか気になりますよね?

ということで、今回は本田選手の過去の経歴を振り返りつつ、次の所属クラブはどこなのか予想してみました!


スポンサードリンク

本田選手のこれまでの所属クラブ

本田選手の過去の経歴はこちら(プロ経歴のみ)↓

  • 2005~ 名古屋グランパスエイト(日本)
  • 2008~ VVVフェンロー(オランダ)
  • 2010~ PFC CSKAモスクワ(ロシア)
  • 2014~ ACミラン(イタリア)
  • 2017~ CFパチューカ(メキシコ)

ほとんど海外で活躍してるんですね。ちなみに、本田選手は3つのクラブのオーナーになっているそうです。

  • 2015年 SVホルン経営参入(オーストラリア)
  • 2016年 シェムリアップ・アンコールFC経営参入(カンボジア)
  • 2017年 ブライトスターズ経営参入(アフリカ)

国を見てみると、どこも選手として活躍しているところは今のところないですね。自分がオーナーになっているクラブがあるところで所属というのは、あんまりないことなのでしょうか?

移籍先はJリーグ!?

以前に、本田選手のワールドカップ後の活動について、以下のような記事がありました↓

プレーオフ(PO)進出を逃し、早々とシーズン全日程が終了したパチューカの日本代表FW本田圭佑(31)が、ワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けJリーグのクラブで調整を進める可能性があることが4月30日、分かった。日本協会が本田のコンディション維持にJクラブへの練習参加が可能かを検討している。実現すれば本田にとって名古屋在籍時の07年以来11年ぶり、まさかの“J復帰”となる。

引用元:日刊スポーツ

少し前の話ですが、「Jリーグに戻ってくるかも!?」という噂があったんですね!

今回はツイッター等ではそのようなことを思わせるツイートはしてない模様ですが、日本人としては戻ってきて活躍してほしいですね!

移籍先についての情報を調べてみると、こんな記事がありました↓

本田の移籍先として現在、様々な情報が飛び交っている。一部スポーツ紙は、ヨーロッパやアメリカのクラブに加えて、Jリーグ復帰の可能性を報じている。しかし、少なくとも11年ぶりに日本へ復帰する可能性は、極めて低いと言っていい。

パチューカ移籍が決まる前の段階で、Jリーグ復帰の可能性を問われた本田は「正直、日本という選択肢は考えたことはありません」と断言したうえで、こんな持論を展開していた。

「僕がいなくても、日本には頑張っている選手が大勢いる。みんなが頑張る日本はちょっと窮屈というか、海外の2メートル近い大男たちと喧嘩したい、そういうところに刺激を求める日本人も何人かいないといけない。職種に関わらず、そういう日本人の役割分担もあると考えています」

引用元:THE PAGE

あ、移籍先について調べようと思ったら、さっきの記事と逆のことが書いてありました^^;

Jリーグ以外のクラブで調べると、ヨーロッパやアメリカなどが予想されているようです。

確かに、過去の所属クラブから見ると、フランスやアメリカ、ブラジルなどにはまだ所属してないですもんね。

なので、次の所属先は、フランスやブラジルなどの強豪揃いの選手がいるチームに所属する可能性が高いです!


スポンサードリンク

今後の本田選手に注目!

引退が示唆されていたスター選手が現役続行という発表は嬉しいですね!

近日中にクラブを決めるそうですので、これからの本田選手のTwitterなどの動向に注目です!

 

てぃず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。