ハイグレ玉夫のプロフィール!広告収入や月収・年収は?素顔も調査!

この記事は3分で読めます

Youtubeを見ているとたまにすごい名前のYoutuberっていたりしますよね。

今回、紹介するゲーム実況プレイヤーのハイグレ玉夫さんもそうです。

 

「ハイグレ」って聞くと「なにそれ?」って思う人もいるかと思うのですが、

元ネタは『クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王』という

劇場版クレヨンしんちゃんのボスキャラです。

話の内容は今回関係ないので、自身でご確認ください(笑)

 

話を戻しまして、

ハイグレ玉夫さんはゲーム実況者なんですが、

特徴があって面白いんですよ!

 

てなわけで、今回はハイグレ玉夫さんについて紹介します!


スポンサードリンク

ハイグレ玉夫のプロフィール

まずはざっくりとプロフィールからどうぞ!

出典:ハイグレ玉夫公式Twitter

  • 名前:ハイグレ玉夫(本名非公開)
  • 生年月日:9月8日
  • 年齢:不明(20代)
  • 出身:不明
  • 身長:176cm
  • 体重:70kg
  • 職業:不明(サラリーマンの可能性)
  • 所属事務所:Studio Coup

ゲーム実況のプレイスタイルについてですが、

過激なことやオンラインでプレイしている人を

煽ったり口論しながらプレイし、最終的には笑いに変えるという少しトゲのある感じです。

名前の由来については冒頭で軽く説明しましたが、

詳細に説明をすると、ハイグレ玉夫の由来は、

  • ハイグレ=しんちゃんのハイグレ魔王
  • 玉=理由なし
  • 夫=下衆ヤバ

とのことらしいです。

下衆ヤバ夫はお笑い芸人アンタッチャブル山崎さんが

リチャードホールという番組でやったコントキャラですね。

本名や出身地は不明ですが、居住は東京の可能性があります。

それを裏付けるのが以下のツイート↓

もしかしたら、用事があって東京に出向いたのかもしれませんが、

一周する時間や余裕があるということは、最低でも関東に住んでいるでしょう。

 

体型についてですが、176cmで70kgとなる結構がっしりした体つきです。

彼の実写動画があるので、ちょっと見てみましょう↓

服装についてはとりあえずスルーしまして…。

やっぱりけっこうがっしりしてますね。

元々スポーツでもやっていたのでしょうか?


スポンサードリンク

素顔について

ハイグレ玉夫さんは実写チャンネルも持っていて、

マスクやお面をつけて動画を撮影されてます。

完全な素顔公開は今のところしていません。

 

まず、マスクをしたハイグレ玉夫さんの動画↓

目がきれいな方ですね!

次に、お面をつけた動画がこちら↓

普段はこの天狗のお面をつけてTwitterに写真を投稿したりしてます。

 

ただ、個人的に思ったのが、

口元隠した動画と目元隠した動画の両方を公開してしまうと、

だいたいどんな顔か憶測できちゃうような~…(笑)

 

まぁ、言えることはこの方はイケメンかと思います。


スポンサードリンク

年収・月収などの推定広告収入は?

さて、みんな大好きお金の話です。

今回も、他のYoutuberと同様、Webサイト使って収入を予測します。

それではどうぞ↓

出典:ソーシャルブレイド

項目を訳すとこんな感じ↓

  • 総合評価:B
  • チャンネル登録者ランク:21,972位
  • 動画視聴回数ランク:15,665位
  • ソーシャルブレイドの評価ランク:27,868位
  • 直近30日の視聴回数:7,018,770回
  • 直近30日のチャンネル登録者:22,027人
  • 推定月収:1,800ドル~28,200ドル
    • 日本円にて:204,404円~3,202,330円
      • 約20万~320万円
  • 推定年収:21,100ドル~336,900ドル
    • 日本円にて:2,396,070円~38,257,600円
      • 約239万~3800万円

通貨レートは変動がありますので、ご了承くださいね。

やっぱりチャンネル登録数50万人になると、

年収200万は夢じゃなさそうですね!


スポンサードリンク

これからのハイグレ玉夫に注目!

今回は過激なゲーム実況プレイヤーハイグレ玉夫さんについて紹介しました。

最近、チャンネル登録者数が50万人を突破したとのことで、

これからもどんどん頑張って実況プレイしていくことでしょう!

これからも期待です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。