ファイナルファンタジーをやってみようと言う人にオススメの作品は?

この記事は2分で読めます


ども、てぃずです。

僕は根っからのファイナルファンタジー(以下、FF)が大好きでして、発売されているタイトルは、ほとんどプレイ、クリア済みです。

社会人になってからは、YOUTUBEやニコニコ動画で「ゲーム実況」をみて「プレイしてるつもり」でごまかしているのですが、時間があれば、また全部やりたいと思っているぐらいです。

そんなFFですが、現代のスマホ社会でも、「やってみたい」と思っている人はいるのではないでしょうか?そして、そんな人は「タイトル多過ぎてどれからやりゃあいいんだよ!」てなってる人もいると思います。

そんなわけで、今回はFFをやりたいけど、どれから手を出せばいいかわからない、って人に対して、オススメのFFタイトルを3つ紹介したいと思います。


スポンサードリンク

紹介するその前に…

FFは、そのタイトルの多さと、それぞれシステムやストーリが異なるために、人それぞれの趣向がかなり分かれます。場合によっては戦争がおきます(それは言い過ぎかw)

なので、今回は「あくまで『てぃず』の意見」ってことで、記事を読み進めてもらえれば幸いでございます。あと、順番はランキングとかじゃないので、その辺もご了承ください。

紹介その1:ファイナルファンタジー9

FF9はプレイステーションで発売されたゲームで、PS版FF最後の作品です。

テーマが「原点回帰」なので、これやるだけで、FF全体世界観をつかむことができます。ちょっとマニアックなこと言うと、歴代に出てきたキャラの名前や物語、またBGMがアレンジされて再利用されていたりとかします。

キャラクターもコミカルで、ストーリーも楽しめます。また、戦闘などのシステムも、以前までのFFとあまり変わららず、「定番」な感じに仕上がっているので、FFを知るのには、かなり最適なのではないかと思います。

難易度もそこまで高くないので、まずはこれからやってみてはどうでしょう?

紹介その2:ファイナルファンタジー4

FF4はスーパーファミコンで発売されたゲームです。SFC版FF最初の作品です。

ストーリーがかなり作り込まれていて、感情移入できる方も多いのではないでしょうか?

また、「アクティブタイムバトル」というシステムが初めて登場し、このシステムが後々のFFシリーズの戦闘システムのベースとなってきます。

ただ、発売後に「イージーモード版」が発売されるほど、難易度が少し高めなので、「簡単なのがいいなぁ」って思う人は、いったん置いといて、別の作品をプレイした方がいいかもしれません。


スポンサードリンク

紹介その3:ファイナルファンタジー10

FF10はプレイステーション2の作品です。ここから、キャラクターそれぞれにボイスが吹き込まれるようになりました。

ストーリーが好きという方が多い印象で、僕の中では「感動超大作」になっています。やるたびに泣いてますw

システムについてですが、他のFFとはがらりと変わって、キャラクターの育て方とか、先ほど紹介した「アクティブタイムバトル」が無くなっていたりします。

ただ、難易度はあまり高くなく、システムわかりやすいので、ゲームすらあまりやったことないって言う人にも、比較的張り込みやすいのではないでしょうか?僕のまわりのFF好きも、初めての人にFF10紹介する人は多いです。


スポンサードリンク

 

その他のFFも面白い!

今回は、3つ紹介させていただいきましたが、これ以外のも面白い作品はあります!

ただ、作品によっては難易度高かったり、システムややこしかったりして、「導入からやるべきではない」ていうのもあったりします。その辺に関しては、また紹介できたらと思います。

それでは、クリスタルの加護あれ!

てぃず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。