乳房雲で雨?今後の天気の影響は?雷雲や突風に警戒!

この記事は2分で読めます


ども、てぃずです。

梅雨のジメジメした中、いかがお過ごしですか?この時期になると、洗濯物とか、外でのお仕事されてる方にとって、天気が気になりますよね。空を見上げて、入道雲とか積乱雲とかみて「こりゃ大雨だな」なんて予想する人もいるかも知れません。

そんな中、ここ最近、関東を中心に、空にモコモコした雲が発生して「なんだこりゃ?」と思った方もいるのではないでしょうか?調べてみると、「乳房雲」と出てきて、そのユニークな名前にさらに「なんだこりゃ?w」って思った方もいるのではないでしょうか?

僕もちょっと気になって調べてみたのですが、意外に危険な雲らしくて、「これから少し注意が必要なのかな?」と思ったので、調べたついでに紹介したいと思います。


スポンサードリンク

乳房雲って?

乳房雲がどんなのかがわからないという方は、下の画像をごらんください。

空がモコモコしていますよね?この様子が牛の乳房のように見えるということで、「乳房雲」と名付けられたそうです。個人的な意見ですが、僕はそうは見えないのですが…w

ちなみに、今回発生した雲は、画像のようなドンヨリとした感じではなく、雲も薄いものでした。


スポンサードリンク

天気の影響は?

ユニークな名前で「おもしろーい!」ですめばいいのですが、実は、危ない雲なんです。

乳房雲が出現しているときは、非常に強い下降気流が発生する可能性があって、それに伴う強い雨や、雷が予測されるそうです。

さらに、この乳房雲には、氷の粒が蓄えられていることもあるので、ヒョウが降る可能性があるそうです!ヒョウが降ると怪我の恐れがありますし、建築物や車の被害も甚大になります…かなり厄介ですね…

ちなみに、アメリカなどでは竜巻の前兆として広く知られているそうです。世界各国で影響を出していて、恐ろしいですね…


スポンサードリンク

ユニークな名前だけど、油断大敵!

今回は、今、関東で多発している乳房雲について紹介しました。

今発生しているのは、薄い雲なので、そこまで悪天候になることもないそうですが、雲の濃さによっては、かなり悪天候になるそうなので、注意が必要です。

お仕事がお休みでどこかにお出かけしようか考えてた方は、一旦、テレビやネットで天気予報をみるなどで、その日の予定を見直したほうがいいかもしれません。傘だけではすまないかもです。

もう外に出てる方は、変わった雲で、ボーッと見てしまうかもしれませんが、この雲を見かけたら、すぐ家に帰って洗濯物を取り込みましょうw

 

てぃず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。