Amazonの商品がすでに届いているのに配達中の理由

この記事は2分で読めます


ども、てぃずです。

ネット通販を使って商品を注文した後に気になることって、「商品が今どこにあるか」や「いつ届くのか」とかですよね。

特に、友人の誕生日プレゼントとかビジネス利用で期日までに必要な時なんかは、なおさら気にあるかと思います。

そんなとき、通販サイトには、だいたい「配送状況」が確認できるページがあったりして、そこを確認すれば一目瞭然!…なはず、なんですが…。

たまにあるのが、商品が届いているのに「配達中」になっていること。「いやいやいや、今、商品目の前に届いてますから^^;」って僕はそこで終わっちゃうんで、あんまり気にならないんですけど、中には「間違えて二つ頼んだ?」とか「注文重複してない?」なんて心配になってしまう方もいるかと思います。

ということで、Amazonで注文した際、商品が届いているのに、配送状況が「配達済み」に変わらない時の理由と対処法を紹介いたします。


スポンサードリンク

配送状況が変わらない理由

ネットショップでもセールとかの繁忙期になると、大手でも流石に多忙になって、システムの更新とか管理とかが、ちょっと疎かになってしまうことがあります。特に、一大イベント級のタイムセールとかになると、購入者および購入数も爆発的に増えるので、システムに負荷がかかってしまって、結果、配送状況にも影響がでている、ということです。

これ以外のも考えられる理由としては、配達員のバーコード読み取りミス等もなのかな?ともおもいますが、それはあまり聞いたことがないです。(というより、「それやっちゃったら追跡機能が台無しでしょ!」て話w)

ちなみに、僕は一回だけ不在届があるのに「輸送中」になってたことがあります。これどういうことかというと、「近くの営業所に届けている途中ですよー」ってことなんですが、近くの営業所に届いてなかったら、家に配達することもなければ、不在届なんてポストインされるわけがないので、これも配送状況がおかしなことになっちゃってます。

今思い出してみると、このときは引っ越しシーズンで注文したのって寝具関連なんですよ。

引っ越しシーズンって、新しい家具・家電を買ったりすると思うのですが、車とか持ってなかったり、近くに店舗とかなかったりすると、ネットで買うのが便利なので、注文が殺到して通販も大忙しになると思うですよ。そんなシーズンで、シーズンど真ん中な商品買っちゃったので、配送状況がちゃんと更新されてなかったのかなと思います。

なので、セール以外の繁忙期にも注意が必要なのかなと思います。


スポンサードリンク

 

配達完了にならない時の対処法

放置してください!

これで「対処法を教えましたよ」なんて言ったら怒られそうなのでちゃんと説明しますねw

というのも、この記事読んでくださっている方々って、「放置できないから気になって検索している」っていう方だと思うので。

配送状況ページを開いて更新ボタン

まずは、配送状況ページを開いて、ブラウザの更新ボタンを押してみてください。直る人はこれで直るそうです。

Amazonに問い合わせる

更新ボタンで直らないという方は、Amazonに問い合わせましょう。このとき、1点注意が必要で、「連絡する先は、商品の出品者ではなく、Amazon本体」ということです。

出品者に連絡すると、高確率で「Amazonのシステムに関することなので、Amazonに直接ご連絡お願いいたします。」と言われます。実際、出品者はAmazonというプラットフォームを借りて、商品を出品しているだけなので、システム上の問題はどうすることもできないのです。

Amazonに連絡するときは、注文番号を伝えましょう。商品名と日付だけを言うよりかは確実に対応してくれます。


スポンサードリンク

落ち着いてネット通販を楽しみましょう♪

最近は、当日配送やボタンワンプッシュで商品発送など、ネット通販はすごく便利になりました。

その反面、その場でお店から直接受け取れないので、心配なこと、不安なこととかもあるかと思います。そんなときは、通販サイトに連絡して、しっかり対応してもらいましょう。

てぃず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。